CHASE ACT1.0 

2017.12.11 Monday

0

    昨日は2017最後のレース。

    JOSF緑山ファイナルレースが開催されました!

     

    天気も良く今年最後のレースは絶好のコンディション。

    オフィシャルのMCをしながら今年二回目のクルーザーと30オーバーに参加。

     

    準決は無いけど久しぶりに30弱の予選モトでした。

    日暮れが早いのでカミカミ早口で突撃進行!

     

    とりあえず昼休みまで突っ走り決勝のモトシート待ち時間でフラフラ。

     

    SYSTEMATIC BMXのブースに展示されておりました目を引く一台!

     

     

    何やら素敵なマッシーンがあるじゃないですか!

    CHASE ACT1.0 カーボンフレームのバイクでございます!!

     

     

     

     

    最近組み上がったようでオーナーで全日本BMXコーチの

    三瓶マサヒロ氏もレースでは使用して無いとの事でした。

     

    乗ってみてよーというので軽くコンクリートエリアを一周。

     

     

    実重が軽いのは当然ながらとにかく漕ぎが軽い。早い、気持ち良い加速感!

     

    ブースに戻りトークに花が咲き色々雑談!

    そして決勝レース開始時間が迫ってきて「乗れば?」と一言三瓶コーチ

    新車だしサイズがちょっと小さいしカーボンだしスリックタイヤだし試走もできないしとか

    色々考えたけどせっかくのチャンスなのでサクッとレンタル!

     

     

    去り際に優勝して宣伝してきてと重たいプレッシャー・・・

    予選はスタートもボロくて4.3.2位とまずまずのグダグダぶり。

     

    今更辞めるとも言えないので拝借しました。

     

    決勝は勝ちそうなライダーがだいたい横並びスタート

    それでもやっぱり漕ぎは軽く第一バームで先頭に出れました。

     

    初乗りいきなりレースはやっぱりビビるので

    いつも届くロールが届かずワンタップしても減速しないナイスガイ

     

    ガチガチのカーボンフレームでは無くクロモリフレームのような

    しなやかさもありつつ乗ってて楽でしたw

     

    休憩を挟んだ一本目でもあるけど後半も全然タレずにそのまま無事ゴール!

     

    お題目として頂いたプロモーションにも多少は貢献できたでしょうか?

     

     

     

    気になるお値段はフレーム価格250,000円とBMXにしては高額に感じますが

    最新鋭の新型ロードフレームと比較するとかなりお得ではないかと思います。

     

    フィジカル、スキルともに伸びしろの減ってきている

    おじ様が乗ると色々と実感できるのではないかと思いますw

     

    アメリカ、ヨーロッパのTOPライダーの勝利にも大きく貢献し始めているようです!

     

    コースで無くとも色々と実感できると思いますので

    ご興味のある方はSYSTEMATIC BMXへお問い合わせください。

     

    という訳で三瓶コーチ貴重な経験をありがとうございました。

    また来年もよろしくお願いします!