2015 PROPHECY SCUD

2015.02.03 Tuesday

0
    週末の川口定期戦で久々クラッシュ・・・
    精魂込めて整備したコースは堅く厳しい物でした。

    肩と首が痛いけどレッツ作業!

    2月9日は緑山講習会のため休業いたします。
    2月11日(水)は定休日ですが建国記念日のため全国的に休日。
    半年以上手入れをさぼってしまった
    千葉 風早トレイルのメンテナンスを予定しております。
    関係者の皆様>是非ともご参加ください!




    先日ホイールサイズを変更した PROPHECY EXPERT XLの乗り換え。
    色々と新しいフレームが各メーカーより発売されておりますが
    チョイスしたのは同じくPROPHECY SCUD PRO。

    約3年乗ったフレームは扱いやすく数回大きなクラッシュもしましたが
    フレームトラブルは出なかったという安心感も併せてサイズのみ更新。





     
    写真下の旧グラフィックの物とBMX2DAYS限定カラーの物は
    店頭に在庫がありさらに輸入元にも限定の黄色いグラフィックの物は
    在庫があるという事でしたが・・・




    どうしても新しいグラフィックのブラック/レッドのフレーム・フォークに
    乗りたいという事でしたので無理を言って一台だけ輸入して頂きました。




    旧モデルのカラーリングとは違いカーボンクロスが見える仕上げになっております。
    今までも同じフレームに乗っておりましたが夢のカーボン素材感が欠けていたのでしょうか?

    気持ちはよく解りますので輸入元のサイクルラインズさんに感謝です。




    フロントフォークも一緒に仕入れて頂きましたが今後生産が無いかもしれないとの事でした。
    グラフィック以外の変更点はブレーキワイヤーがフレーム内蔵になっている事ぐらい。

    サイズ以外ほぼ同じ作りなので組み換えもスムーズに進行。
    乗せ換えするパーツを点検しながらサクサクと。




    あっという間に終了。
    2015年もPROPHECYで頑張って走って貰いましょう!



    日にちはずれましたがPROPHECYサポートライダーの松下巽もメンテに来店。
    こちらは世界レベルのスーパークロス等のコースを走り

    体格も大型のため使用状況としては厳しい状態にあります。

    昨年も怪我を伴うクラッシュを致しましたがフレームは問題なし。
    流行のスルーアクスルは取り入れておりませんがライダーがメンテナンスも
    自身で行う状況では整備性の高い標準的な物が良いかもしれません。

    昨年に比べ為替レートの上昇が酷く今回輸入して頂いたモデルは
    フレーム148,500円 フォーク39,500円という定価になってしまいました。

    それでもサイズアウトが無ければ3年以上乗れるレーサーフレームとしては
    決して高く無い設定だと思います。

    旧グラフィックのモデルはラボで全サイズ在庫しており
    定価105,000円とお安いレート時の価格で販売しております。

    旧モデルではありますので販売時には某かのサービスをさせて頂いております。




    諸々の点検をしつつ松下マシーンのメンテナンス。

    あまり起きないとは思いますが万が一ブレーキワイヤーを遠征先で
    交換する際の方法をレクチャーしながら整備。

    2015年初の遠征先はオーストラリア。
    一旦帰国してヨーロッパへの遠征が控えております。

    今年はブラジル・リオ オリンピックの出場枠に関わる大切なシーズンなので
    沢山のレースでの活躍を期待しております!

    そして国内でのPROPHECYの販売に貢献して頂ける事を期待しておりますww




    多種サポートを受けております松下君ですが今期よりサポートして頂いている
    KMCチェーンのK810SLをメインバイクに使用。

    海外のトップライダーも多く使用するチェーンで踏み込みの際の剛性や
    伸びも少なく気に入っていると言っておりました。

    色々と勉強して躍進しております。
    自分自身にも関わる日本人BMX選手二人目の枠を獲得して頂きましょう。

    そして東京へ!
    夢や野望は大きく持っておりますwww

    そんな一日。