12インチBMX〜

2015.01.23 Friday

0
    補助輪が外れてからたいした進歩もしていないのに
    うちのお子ライダーに新しい試乗車を乗せてみました。

    最初のペダルバイクはHARO Z12を提供。
    緑山のレースコースを走らせてみたらギアは軽過ぎ
    車体は子供にとっては重めなのでCult JUVENILE 12にチェンジ。




    1月25日(日)はJOSF緑山オープニングレース
    翌2月1日(日)は川口ゴリラ公園定期戦のため休業いたします。



     
    HARO Z12より軽量でアルミフレーム採用
    少し大きくなりますが完成車重量7.2キロ

    ギア比もHAROの28T×16Tに対して25T×9T
    そこそこ重いですが下り面も利用して加速
    大きなセクションに挑むにはちょうどいいかもしれません。




    キッズバイクを組み立てる際にはブレーキの調整を色々としますが
    このモデルはなかなか良くできております!




    ブレーキレバーも子供用のより小さい物が採用されておりますが
    ブレーキキャリパーも子供用?
    リターンスプリングが通常の物より細く軽い力で操作できます。

    こんなモデルの設定があることを知りませんでした・・・




    3ピースクランクはシールドベアリング仕様。
    センターシャフトの出っ張りが子供には気になりそうだなと
    思いましたが乗車したところ問題無いようです。

    とりあえず現状でできる用意は致しました。
    18インチマイクロに乗れるまではこれで頑張ってもらいましょう!

    進化変更があれば後日アップいたします。




    引き続き12インチBMX

    Cult JUVENILE12のリプレイスホイールに目を付けまして・・・

    車体は変更せずにお手軽にギア比を変更しようという訳で・・・



    HAROの純正フロントギアは28Tなので組み合わせるには
    さすがに重いがクランクまで交換すると車体交換に近づいてしまう・・

    もともと3ピースクランクとセットで使うホイールなので
    チェーンラインとか色々問題はありましたが何とかお手持ちの
    パーツを流用して進行。




    事前にラボにある同車種で仮組調整はしておりましたが
    なかなか良い感じに収まりました!

    子供をコースで走らせるにはそれぞれの特性もあると思うので
    正解がワンパターンでは無いと思いますが今回はこれで・・・

    ここのライダーはやる気に満ち溢れているので問題ないでしょう!
    バリバリ走る姿を見せて頂きたいと思います。




    いろんな素養があると思いますが皆楽しく自転車に乗って頂ければ幸いです・・・

    ちなみにCultで公園を走らせジョギングで伴走
    と思ったら殆どダッシュに近い速度で疾走しておりました!

    親に走る素養が無いのもあると思いますが・・・

    そんな一日。