2014JOSFファイナルレース!

2014.12.22 Monday

0
    昨日は2014JOSFファイナルレースの予定でした。

    前日の午後よりたくさんの雨が降っていたため開催が危うい状況に
    なりそうでしたが、数日前より準備をしていた有志の方々の
    雨対策が功を奏して無事開催となりました。

    12月28日は課外事業のため休業いたします。
    翌29日は通常営業。30日は大掃除営業となります。




    到着時はゴール付近は水たまりがバッチリと残っている状態。
    8時前に到着した時点では雨上がりの作業をしている方も10名弱・・・


     
    開催に漕ぎつけるまでに相当な時間を要すると思う状態でした。



    バームや水没想定エリアへ前日数名の有志の方々が約50枚のブルーシートを設置。
    養生していないコース上は水が浮いているところもありました。




    人数がそこそこ集まってきた時点でゴタイメーン!
    シートの下は前日の大雨が降ったとは思えないほどのコンディション。




    暴言タワーから眺めておりましたがなかなかテンション上がりました!



    2、3ストレート間にたまった水も掻きだしました。
    十数名で奴隷船を漕ぐ勢いで排水!

    コース整備の参加者もどんどん増え予定より少し押すぐらいで公式練習スタート。

    有志の方々には感謝と共感をしますが、そんなコース状態を横目に見ながら
    まったく手伝いに来ない人もいるのが非常に寂しい。

    志のある人がやればいいのだ! では無く
    関係者全員に競技を支える志を持って欲しいと思える一面でもありました。




    それでもレースは始まります。
    燻ったそういう想いを忘れて盛り上がりましょう!




    レースの様子はStartbmx.infoさんから頂きました。
    サイトでは近々キャンペーンも行うそうなので要チェック!!

    復活を掛けたクルーザークラスは今回もエキシビジョンレースとして
    開催する事ができました。





    以前よりエキシビジョンレースのため協会は章典を用意しないという事だったので
    毎回ガラクタに1.2.3と書いてトロフィーの変わりにしてまいりましたが
    今回は素晴らしいスポンサーが付きました!

    クルーザークラス優勝者にはお米30キロ!
    それ以外にも2〜5位までお米を頂いた上に参加賞の試食米2合パックまで頂きました。

    当然参加者のやる気も俄然上がっておりましたwww

    僕もお米が欲しいのでMCライドを辞めて走ろうかと思いましたが・・・




    決勝には残れた物の無念の6位・・・



    食費を稼いでいる方とまだ扶養に入っているライダーの笑顔の差が歴然ですが
    表彰式時にお伝えしたお米インプレッションの写真と文章を送って頂き
    スポンサーへの感謝をお送りしたいと思います。




    お米にウルサイうちの子はオカズ無しでご飯を食べておりました!

    今回のスポットスポンサー様はfacebook内のコミュニティ
    田んぼの嫁さんになります。
    本当にありがとうございました。
    昨日一番の盛り上がりを見せた表彰式になりました!

    クルーザーのレギュラークラス復活は協会に投げかけましたので
    後は吉報を待つのみ!

    お米レポは僕の方に送って下さい。
    いきなりオジサンの米食ってる写真を送られても困ると思いますのでwwww




    その他のレースの方もまずまずの盛り上がりを見せ
    一年を締めくくるレースとして楽しい一日を過ごしました。

    今回も第一、第三バーム上での応援を押し売りしましたが
    まだまだ全盛期の盛り上がりには足りず。

    不思議に思う事だけど何で予選落ちしたライダーは決勝レースを見に来ないんだろう?
    何で知ってるライダーのレースが終わると帰っちゃうんだろう?

    早く走るために必要で簡単な方法。

    レースを見て沢山の走り方を知って今回負けてしまったライダーの走りを
    目に焼きつけて次回のレースでは負けないかんね!
    というモチベーションを上げるのではないか

    そしてスポーツマンとして決勝進出を果たしたライダーへ敬意を表し
    レースを観客として盛り上げるのもマイナースポーツ故の役割ではないでしょうか?

    アミューズメントとして参加しているライダーは別に良いかもしれない。
    でもレースしに来ているんです!負けたら涙が出るんですなんて言ってるライダーは
    次回からそうあって欲しいし、親も子にそのように伝えて頂きたいと思います。

    コース整備もしかり。

    マイナースポーツを支えて盛り上げていく一員として
    関係者の温度差は少ない方がいいと思います。

    なんてエラソーな事書いたけど本音はダミ声張り上げてMCやって
    だーれも盛り上がらないなら僕もつまらないので
    本業のほったらかしにしてしまっているラボのお客さんのバックアップとか
    ブース出してなんかセールするとかに精を出してした方がいいなーなんて・・・




    コース外で毎回行われているこんな炉端焼きにも参加したいし
    のんびりお昼ご飯食べて自分の参加するレースにも専念したいです。

    ファイナルレースは夕闇との闘いなのでかなり急いでプログラムをこなしましたが
    昼休み短けーよと文句を言われてしまいました・・・・

    表彰式も日没間際だったので駆け足で進行。
    何度も表彰対象者はスタンバイをお願いしておりましたが
    出てくるまでに時間が掛かるライダーが多くてホント困りました。

    あげくの果てにブツクサ文句言われるし・・・

    そんな思いもあってかなり乱暴な表彰式になりましたが
    MC初めて三年目にして暴言タワーと呼ばれる所以を身をもって知りました・・・

    終了後数名のスタッフと呼ばれる理事と僕を含む一般会員が
    片づけをしている事も知って欲しいと思うファイナルレースでした!

    まだ普通のオジサンには戻して貰えなそうなので来年も頑張ります。
    沢山の応援と協力ありがとうございました!

    そしてクルーザを頑張って引っ張ってきましたが
    ひとつの成果が見えそうな所まで来れましたので来年からは
    一番クラス参加者の少ないMTBノービスキッズへ
    半ズボン履いてランドセルを背負って参加したいと思っております!

    そんな一日。