12月の日々の作業。

2014.12.05 Friday

0
    お寒くなってまいりました。
    お客さんが来ないと暖房を入れてない事が多いので立ち仕事を
    優先してウロウロしながら行っております。

    いつもより捗ったりして・・・

    12月7日は川口ゴリラ公園定期戦のため休業いたします。




    写真がイケテないのはいつもの事ですが今回は撮影忘れておりました・・
    たまたま撮っていたのを思い出し貰い受け・・

    レース時に転倒。他のライダーと絡みスポークが一本折れ
    もう一本曲がったという事なので修理。


     
    一応のシーズンオフなのでお預かりして修理。
    現場にはゲージも持ち込む事が殆ど無いので応急処置以外は
    お預かりになるのですが・・・




    ぱっと見は一本欠損。一本曲がりに見えますが
    その他テンションが掛かっている部分の損傷は見えないので分解。

    大きく曲がっている物が6本。
    来シーズンもこのホイールをメインに走るという事なので
    スポーク、ニップルをすべて交換して組み直し。

    足りないスポークを足し目視で来た曲がりスポークを交換すれば
    何となく元通り風には戻りますが
    大事なレースの前でトラブルが起きない保証は無いので交換。

    スポークの変わりはご用意できますがチャンスの販売はしておりません。

    Jシリーズや世界戦に参加するライダーはチャンスを無駄にしないためにも
    是非とも応急処置では無く修理をお勧めいたします。




    ハブはStealth BMX Hubを使用しておりましてゼロバックラッシュシステム搭載で
    フリーに遊びが無く何処で漕ぎだしてもロスがない構造の優れもの。

    構造上よく回るハブにくらべ
    回転時に少し引きずる感じがあります。
    今回のクラッシュが無ければセラミックベアリングへの交換を
    検討していたようですが予算の都合上断念。

    それにしても重かったので分解、某をして再組み付け。
    ちなみにうちで販売した物では無かったのですがメーカー出荷状態が
    最高の状態では無いパーツもありますね。ご注意。




    無事完成して納品。来シーズンこそは頑張って頂きましょう!

    閑話休題。

    合間に来た修理でなかなかセンセーショナルな物がありまして・・・・




    ピストのブレーキ修理でピットイン。
    当初は後ろのブレーキが甘くなってきたと仰っておりましたが
    フロントはブレーキゴムが舟の部分まで無くなりまったく効かない状態。

    フロントは使わなくても止まれます!と言われましたが説得して
    前後ブレーキともにメンテナンスさせて頂きました。

    法的に前後ブレーキ装着が義務ずけられておりますが
    このまま修理しなくてもブレーキは付いているから問題ないのでしょうか・・・




    こちらはあまり触れたくない類いの中華製電動自転車ですが
    お断りできない状態での持ち込みにありパンク修理という事なので
    パンク修理をいたしましたが・・・・

    どうやってもチューブのみを引っ張り出せないので
    止む無く前輪を外して驚愕。

    ちょっと考えられない構造でビックリしました。
    壊れますよ絶対みたいな・・




    フロントはディスクブレーキ?体のものが付いておりまして
    帰りの道すがら怪我されても嫌なので軽く調整と思いましたが・・

    ディスクローターの先っちょをパッドがつまんでおりました!?


    ブレーキのレバー比も残念な感じであったため
    手に負えず諸々説明してご返却いたしました。

    バッテリーが切れていたため確認すらしておりませんが
    電動アシスト自転車では無い作りの物でした。

    こういった物も含めて自転車と呼ばれてしまうのが
    実に寂しくオッカネー事だと感じております。

    そんな一日。