日々の作業>レストア・・

2014.11.20 Thursday

0
    各種レストア、オーバーホール承っております。
    新しい物の方が優れている部分が多いですが
    古い物を大切にするという事には大きく共感できます。

    今回は世代を超えたレストアのご依頼で・・・

    11月23日はJOSF緑山定期戦。
    11月24日はアリキャベのため休業いたします。




    リアルタイムの知識が無いのでオーナーの思い起こしから・・・
    30年前にこれに乗っていたお父さんが娘さんのためにレストアして再塗装。




     
    お父さんがこれに乗る際にお父さんのお父さんがUSEDの車両を
    ペイントしてリメイクしてくれたそうです。

    その後、妹さんも乗った後ご実家の物置に保管してあった物を今回お持ち込み。



    ワイヤーやタイヤ、ベアリング等の機能に関わる部分はラボで分解整備、交換。
    フレーム等は自家塗装を施すというので分解後ご返却しました。




    だいぶ時間が掛かりましたが綺麗にメタリック塗装をして帰ってまいりました!


    オーバーホールしたパーツの組み付け。
    分解時に摩耗等で使用できないパーツは交換しております。

    組み立て途中の経過写真はiphone不調時に紛失してしまいました。残念。

    数多く手掛けておりますVintageBMXとはまた違う年輪。
    恐らく40年前に新車だったこの自転車は日本製の物だと思います。

    細かいパーツもシンプルで壊れにくい設計。




    完成、納車後の写真を頂きました。
    リンゴのマークも20年ほど前の秘蔵のストックだそうで・・・

    古い物を大切にする〜思い入れのある自転車にはなるべく長く乗って頂きたいので
    通常の作業よりも丁寧に行ってしまいます。

    親子三代の想いの詰まったこの自転車でたくさん走って楽しんで頂きましょう!




    お客様の自転車の場合には物を大切にするという思い入れが成立しますが
    わが身の事となるとまた別。悪く言えば捨てられない症候群・・・

    営業の傍ら色々な子供の物を作ってしまってますが
    安価で買った訳ではないので何となく処分できない。

    息子が立ち歩きを始めそうなころに木製の手押し車を作ってみたが
    今は当然必要無し。

    自宅の隅っこで邪魔だと言われ置き去りになっておりましたが
    息子の通う幼稚園で保護者の手作り品展示会のようなものが
    あるというのでそれに出品して最後の花道を飾ることに・・・・




    息子がトンカチでごちごち殴ったりシールをベタベタ貼りまくっていたので
    こちらもレストア・・・

    凹みにパテ盛って塗装をしなおしましたwww

    そしてまた思い入れが発生してしまうのですが・・・
    捨てられないのであれば何かに利用しようと考えつつ作業。




    自転車店でよく利用されているパンク修理箱なる物に形が・・・

    展示返却後はパンク修理箱車として再生。
    第二の車生を送ってもらいましょう!

    近い将来のゴミ屋敷化を危惧しつつ・・

    そんな一日。