日々の作業と今月の週末。

2014.11.14 Friday

0
    すこし間があきましたがお店は忙しくしております。
    先週のサイクルモードを終え2015年モデルをたくさん見てきましたが
    自転車メーカーはとっくに2015モデルの販売を開始しております。

    先日組み上げたHARO RACE LITE PROの組み立て風景を・・・

    11月16日はJOSF緑山コース開放日、講習会のため休業いたします。




    入荷して箱から出した状態。
    とりあえず整備のためにスタンドへマウント。

     
    完成車組み立て時には必要部に注油、グリスアップを致しますが
    今回は年度が切り替わって初の組み立てなので色々チェックしながら・・・

    年度中にはあまり無いと思いますが、年式切替時に組み立て工場を
    変えることもあるそうで、その際には今まで問題無く組み付けられていた部位も
    意外と手落ちがあったりするのでチェックチェック!




    まずはクランクの取り外し。残念ながらノーグリス。
    シャフトの組み付けには何らかの油脂を使用して欲しいです。




    ボトムブラケットを外して点検。ネジの緩み止めが入っていました。
    グリスは少々。奥に見えるはネジ山を切った際の切削片。




    次にフォークを引き抜きヘッドを分解。こちらも残念ながら・・・



    とりあえず外せる物は全部外してみました!的な・・・

    年当初だけではなく組立スタッフの質によっても状態が変わることがあり得るので
    だいたいこんな状況から完成車?を再組み立てを開始します。




    開けたついでにヘッド諸々の切削。
    ベアリングのマウント部は大きい力が掛かるので精度が出ていて欲しいです。
    塗膜が残っておりますが直接触れる部分では無いので無駄には削らず。




    ここにもグリスを塗布して組み付け。
    シャフト組み付け時にはシリコングリスを使用しております。




    ステアリングコラムも鉄製の物は錆たら嫌なので防錆のためにグリスを・・
    写真を撮るために途中の状態。
    言い訳するわけではありませんがこの後もう少し丁寧に塗っております。




    ハブのラチェット部も点検。こちらはラチェットグリスが入っておりました。
    工業製品なのである程度の完成度を求めたいところではありますがなかなか・・・

    組み立てや油脂の使用に関してもそれぞれ考え方がありますが
    ラボでは日々このような組み立てを行っております。




    諸々を組み付けて無事完成!
    素敵なブルーラインのフレームで素敵なBMXライフを送って頂きましょう!

    2015年モデルは順次店頭に入荷いたしますが輸入元には続々入荷しております。




    2015モデルのHAROにはエントリーユーザー向けの5万円を切ったモデル
    HARO ANNEXシリーズがリリースされております。

    とりあえず初めてみたいキッズには嬉しいですね。

    2015年のBMXレースシーンで多く見かけるようになるでしょう!


    本日発表になりましたが中止になった11月緑山定期戦が23日に振替開催になるとのこと。
    「ありキャベ!」を予定しておりましたのでどうしようかと・・

    休暇届けを出すべきか・・・

    そんな1日。